ワーママを辞めたいけど「お金ない」の解決方法【時短正社員→Webライターが解説】

こんにちは、Webライターのこゆび(@koyubi5cmblog)です。

こゆび
突然ですが「もうワーママ辞めたい!」って思うこと、ありませんか?

私も2023年10月までは時短正社員として3年間、時間に追われて余裕のない日々を送っていました…。

育休復帰とコロナ禍が重なり、夫の収入が激減するなか当時は「とにかく働いて生活のために稼がないと!」という気持ちが強かったです。

ところが、子どもの登降園や体調不良・家事を優先して自分時間はほぼ無く寝不足の毎日を過ごしていると、仕事のストレスもあって「ワーママを辞めたい…」と考えるように。

ただ、ワーママを辞めたら今の生活や将来の蓄えが不安で「お金がないから辞められない」のが現実でした。

こゆび
私は「時間の余裕が無いことと、通勤や周囲に気を遣うストレスがイヤ」であり、働きたくないワケではないんです!
働き方を変えたことで、時間・通勤・人間関係のストレスがかなり減りました♪

本記事では元時短正社員で現在はWebライターとなった私が、多くのワーママが抱える「辞めたいけどお金がない」という悩みについて、実体験をもとに解決方法をお伝えします。

結論、解決方法は以下のとおり。

仕事と育児の両立は決してラクではありませんが、ツラい状況を変える出口は確実に存在します。

現状を変えるための行動をしないでいると、1年後も3年後も「辞めたいけど辞められない」状態から脱出できません。

想像してみてください。

会社に縛られずに今と同等かそれ以上の収入を得られて、時間や人間関係のストレスが減り、子どもに合わせてあげられる働き方ができる生活を。

こゆび
本記事が、毎日頑張るママの今後のキャリアや人生の視野を広げるヒントになれば嬉しいです!
この記事を書いてる人
・本業:インストラクター →Webライター
・2021年4月、独学未経験で副業ブログを開始
・1年9ヶ月運営するも最高月収1万円(単発)。ほぼ3〜4桁収益。収益化に悩む
・2023年1月、Withマーケ入会
・Webマーケティングを勉強&実践中
・未経験から7ヶ月でWebライター月収15万円達成
≫筆者の詳細はコチラ
スポンサーリンク

ワーママ辞めたいけどお金ないを解決する「家計管理方法」4ステップ

ワーママ 辞めたい お金ない 家計管理

「お金がない」を解決する第一歩は、家計の見直しです。
家計管理をしている家庭はどのくらいか、保険マンモス株式会社の調査によると、家計簿をつけている家庭は6割強という結果です。
ワーママ 辞めたい お金ない 家計管理 家計簿をつけている
家計を把握できていないと「何にお金を使っているのか」「本当にお金がないのか」の判断ができません。
こゆび
すでに家計管理はバッチリ!であれば、ここは飛ばして収入を増やす方法に進んでOKです
家計の見直し方が分からない方は、次から解説する順番通りに見直してみましょう!

1.家計の現状把握をする

まずは直近1ヶ月の収支を把握します。

収入に対して、何にどのくらいお金を使ったのかをまとめて現状把握しましょう。

こゆび
まとめるものは何でも良いです!
チラシの裏や家計簿ノートに手書きしたり、スマホのメモや家計簿アプリに入力したりと、自分に合った方法を選びましょう♪

レシートや支払いアプリの履歴を参考に、支出を記録します。

もし、確認できるものが無ければ、今月もしくは来月分から始めてください。

記録の際は、細かくするほどめんどうになりがちなので、一旦洗い出したあとでよく使う項目に分類するのがおすすめです。

我が家では以下の項目をよく使います。

  • 食費
  • 日用品費
  • 家賃
  • 水道光熱費
  • お出かけ費
  • 通信費
  • ガソリン代
  • お小遣い
  • 保育料

ちなみに私はアナログ派なので、100均のノートに普段は「いつ・何を・いくら」だけ書いて、月末に項目ごとでまとめています。

2.不要な出費を削減する

1ヶ月分の収支が記録できたら、次は不要な出費を削減できないか考えます。

現状把握できると、思っていたよりも使いすぎていた項目も見えるでしょう。

たとえば、

「食費は自炊分が抑えられたけど、ご褒美外食で使いすぎてる…!」

「サブスクを契約しすぎていつの間にかこんな額に…?」

こゆび
上記のように少しでも、ヤバい?と思ったら家計改善のチャンスです!
使いすぎていた出費を抑えられた分、家計に余裕が生まれます。

3.予算を作成する

抑えられそうな出費が見つかれば、次は毎月の予算を立てます。

これまで家計簿をつけていなかった場合、何が不要でどこを削ったら良いか分からない人もいるでしょう。

その場合は、家族構成や収入に対する割合をもとにする方法があります。

たとえば、世帯手取り収入30万円で夫婦と子1人(小学生)の家庭の場合、一般的な目安は以下だと言われています。

ワーママ 辞めたい お金ない 出費の目安

何によくお金を使うのかや、この項目は削れないなど、家庭によって価値観はさまざまでしょう。

こゆび
たとえば、我が家はルピシアのお茶代は惜しみません
一方、不要な保険は解約して自動車保険と火災保険だけ加入しています
譲れない費用の代わりに別の項目が抑えられないか、実際の支出を見ながらバランスを整えてください。

4.毎月の支出を管理する

ここまで、現状把握や家計の改善点を見つけ、目標も設定できました。

こゆび
あとは普段の管理を習慣にするだけです!
今から家計簿などで管理し始める方にとっては、この「習慣にする」がめんどうかもしれません。
以下に例を記載しておきます。
  1. レシートや支払履歴を残しておく
  2. 3日に1回や週1回など、決めたタイミングで記録する
  3. 1と2の繰り返し
  4. 月末か月初で1ヶ月分の収支をまとめる

家計簿アプリなら、すぐにレシートを撮影すればお財布に溜まらず、その場で記録も完了できます。

なるべくシンプルな管理方法ができると、負担も減っておすすめです。

「お金ない」を解決するなら副業!…でもワーママにおすすめしない副業3選

「ワーママは辞めたいけど、いきなり退職はリスクが高すぎる…」

「ちょっとは時間を確保できそう」

こゆび
そんなワーママには「副業」から始めるのがおすすめです!
しかし、副業だったら何でも良いワケではありません。
おすすめできる副業とおすすめしない副業があるので、ご紹介します。

まずは、ワーママにおすすめしない副業3選です。

・ポイントサイト
・ギャンブル性の高い投資
・バイトの掛け持ち

おすすめしない副業①ポイントサイト

ポイントサイトは、費やした時間に対するリターンが少なすぎるため、時間が限られるワーママにおすすめできません。

こゆび
いくつか利用したことはありますが、どこもコスパ・タイパが悪いです…

ポイントサイトは無料で始められて、クレジットカード発行やアンケート回答などの案件をこなすとポイントが溜まり、他社ポイントと交換したり銀行振込したりしてお小遣い稼ぎができます。

しかし実際は、高額案件だと条件が厳しく、無料登録系の案件は解約の手間があり、アンケートは回答数が多い割に1円分にしかならないです。

そのため、時給100円もいかないことが多く、お小遣いどころか小銭稼ぎ程度です。

現在私は大手ポイントサイトの「モッピー」をたまに利用しており、楽天で買い物するときにモッピーサイトを経由してポイント2重取りしています。

こゆび
ポイントサイトは「ついでに」利用する程度がおすすめです
同じ時間を費やすなら、稼ぎやすい副業にしましょう

モッピー紹介コード「Mhgae1f9」で始めると、入会後のミッションクリアで2,000Pもらえます。

ポイントサイトだけでは十分に稼げないので、ネットショッピングの利用時、ついでにポイントゲットしましょう。

>>(無料)モッピーに登録する

おすすめしない副業②ギャンブル性の高い投資

FXやバイナリーオプションなど、ギャンブル性の高い投資は副業としておすすめできません。

最近は、ほぼ毎月の物価高や2024年から始まった新NISAの影響もあり、お金の勉強をして投資に興味を持つ人が増えています。

しかし同じ投資でも、FXやバイナリーオプションなどは少額から始められる分、自分でルールを決めておかないとやめ時を逃す場合があります。

こゆび
パチンコに似て「あと少しだけ」「次は勝てそう」とズルズル続けていると、損失が膨らむリスクも…
また、業者によっては利益が出ても出金できないなどのトラブルもあり、若い人や主婦の被害が多く注意が必要です。
どんな投資にも、利益があれば損失のリスクもあります。
これから投資を始めるなら、利益が非課税のNISAや、所得税が非課税のiDeCoからスタートしましょう。
こゆび
我が家は、夫婦でつみたてNISAをしています!
多少の変動はありますが、今のところ評価損益は右肩上がりです

おすすめしない副業③パートの掛け持ち

本業が休みの日に、コンビニやスーパーなどのパートを掛け持ちをする副業もおすすめしません。

収入は増やせるかもしれませんが、労働時間も増えて体力的な負担となったり、子どもを預ける時間も増えたりします

こゆび
「ワーママを辞めたい」と思っているのに、掛け持ちはかえってしんどくなる働き方です…
お金のためにムリをして、体調を崩してしまっては元も子もありません。
健康を害さず稼ぐには、次から紹介する在宅でできる副業がおすすめです。

在宅でできる!ワーママに人気のおすすめ副業3選

ワーママ 辞めたい お金ない 副業

ここからは、ワーママにおすすめできる副業を3つ紹介します。

・Webライター
・ブログ
・Webデザイン
こゆび
パソコンとネット環境があれば、場所を選びません
いずれもWebスキルが身に付いて、ゆくゆくは脱サラしてフリーランスに転身も可能です

おすすめ副業①Webライター

文章を書くのが苦手でなければ、私もしているWebライターはとてもおすすめです。

Webライターは、依頼主(クライアント)から「〇〇についての記事を書いてください」と案件を受けて、記事を執筆する仕事。

こゆび
クライアントごとに書き方のルールなどが決まっており、それに沿って記事を完成させます
知らない分野であっても、検索などでリサーチした情報をまとめて、執筆できれば大丈夫です。
報酬は、1文字◯円で換算する「文字単価」と「時給単価」がありますが、ほとんどが文字単価です。
案件を獲得して量をこなすほど稼げるので、収益化も早く、未経験でも3ヶ月ほどで月1万円を目指せるでしょう。
こゆび
より収益を伸ばしたいなら、独学よりもスクールを利用してライティングスキルを学ぶのがおすすめです
私もスクールで学んでからWebライターデビューしたので、3ヶ月で月5万円を達成しました♪
「Webライターに興味がある」
「どんな人に向いているの?」
と思った方は、以下の記事も読んでみてください。
関連記事

正社員ワーママをしてると、子育てと仕事の両立に悩むことってありますよね。 仕事に集中したいけれど、子どもの体調に振り回される… 子どもと遊びたいけれど、仕事に追われて時間が取れない… そんな悩みを抱えているママは、言わないだけできっと[…]

共働き+子育て+正社員=無理ゲー?30歳妊婦が在宅ワークを叶えた方法

おすすめ副業②ブログ

「文章を書くのは好きだけど、自分で情報発信したい」という方はブログがおすすめです。

ブログで稼ぐには、発信するジャンルを決めて記事を執筆・公開し、広告収入を得ます。

ブログは初期費用も少なく、内容や書き方は自分で決められて、マイペースで頑張りたい方に向いています。

上手くいけば、休んでる時や寝てる間もブログが収益をあげてくれて、不労所得を得られるようになるのがブログの魅力です。

こゆび
ただし、ブログの開設や管理も全て自分でやらないといけないので、多少の手間はかかります
また、ブログで稼げるようになるには半年〜1年かかると言われているため「すぐに収入を増やしたい」と考えている方には不向きです。
私の経験から、最初にブログをしておくと自分の得意が見つかりやすく、スキルの幅も広がります。
例えば、執筆が好きならWebライター、サイトのデザイン設定や画像制作が好きならWebデザインの道に進めるでしょう。
「これからブログを始めたい」
「コツコツ頑張れる」
という方は、以下の記事でブログを10分で開設する方法をご覧ください。
関連記事

こんにちは、こゆび(@koyubi5cmblog)です。 悩む人 ブログの始め方が分からない! どうしたら良いの… こゆび 大丈夫です! ブログ開設は難しくないので安心してください♪ 今回は、初[…]

【2023年11月】ConoHa WINGでWordPressブログを簡単10分で始める【画像付き】

おすすめ副業③Webデザイナー

ワーママに人気の副業として、Webデザイナーがあります。

Webデザイナーは、クライアントの希望に沿ってWebサイトや広告などのデザインを制作する仕事。

制作物によって報酬は異なり、初心者向けの案件であれば1件数千円〜1万円が相場です。

こゆび
「デザインってセンスがないといけないんでしょう?」と思いますよね
実は、Webデザインにセンスは不要なんです!
なぜなら、Webデザインはセンスや独創性よりも、見やすさや企業の売上に貢献できるデザインかどうかが重要だからです。
また、Webデザインにはルールが存在します。
基礎となるルールを学んで、実践していけば、デザインスキルを向上させられます。
クリエイティブな方に向いているので、写真やデザイン・創作が好きならWebデザイナー副業を検討してみてください。
こゆび
上記の副業をやるにしても「独学でやるのは不安…」「ちゃんと稼げるようになるか心配…」と思いますよね
そこでおすすめなのが次に紹介するスクールの活用です♪

お金がないワーママが稼げるWebスキルを身に付けるなら「高コスパのスクール」がおすすめ

 

ワーママ 辞めたい お金ない Withマーケ

出典:月額制Webマーケティングスクール「Withマーケ」

ワーママが副業で稼ぐために重要なのは、在宅でできるWebスキルを身に付けること!

そして、稼げるWebスキルを早く習得したいなら、スクールを活用してください。

こゆび
正直、独学ではスキル習得も稼げるまでにも時間がかかります…
私は独学で副業ブログを始めましたが、毎月数百円の収益がやっとで、あとからスクールに入会しました
副業初心者やWebスキルの無いワーママにおすすめのスクールが、月額制Webマーケティングスクール「Withマーケ」です!
関連記事

こんにちは、こゆび(@koyubi5cmblog)です。 「もっと収入を増やして生活にゆとりを持ちたい」「副業を始めようと情報収集している」 「いざ副業ブログを始めたけど収益化に悩んでいる」 こんなお悩みありませんか?   […]

Withマーケは月額4,980円(税抜)で、Webマーケティングの知識や副業で稼ぐ方法をプロのサポートを受けながら学べる、業界最安級の高コスパなスクールです。
こゆび
他のスクールでは、学べる範囲や期間が限定されていたり、高いと60万円したりするところも…
入会後に向いてなかったとき、金銭的な損失が大きいです…
Withマーケなら、自分に合った学習ロードマップに沿って進めていけばOKですし、分からないことは無制限の質問回答サービスでプロに相談できます。
独学だと、分からないことがあっても自分で検索して、正解かどうかも分からない試行錯誤を重ねることが多いです。
今は検索や動画サイトで無料の情報が溢れているので「わざわざお金払って稼ぎ方を学ばなくても無料ので十分じゃない?」と思いますよね
こゆび
無料の情報では「私の場合、ココに困ってる」などの細かいところは対応外です
また、知識や考え方は学べても、やり方などの実践方法が分からず行き詰まることもあります
さらに、独学だと「今日は忙しいから」と後回しになって、そのまま挫折しやすいです。
私はWithマーケに入会したことで「お金払ってるんだし、やらないと!」と行動する理由の1つになっています。
こゆび
始めは「ブログで稼げるように」と思っていましたが、WithマーケでWebライターの仕事を知り、未経験から稼げるスキルが身に付きました!
気になった分野をすぐ学べる方向転換のしやすさも、Withマーケの魅力です
私はWebライターに転身できたおかげで、片道1時間の車通勤がなくなり、イヤな人間関係からも解放されました!
また、子どもの行事などで平日休むことへの抵抗もなくなりましたし、自分でスケジュール調整可能なので気を遣うストレスも減りました。
ワーママがノースキルで退職するのはリスクが高いので、まずは副業で月5万円稼げるレベルを目指しましょう。
私がWebライターとして月15万円稼げるようになった詳細は、以下の記事を読んでみてください♪
関連記事

こんにちは、ママライターのこゆび(@koyubi5cmblog)です。 在宅で稼げるようになりたい… スクールを利用すれば本当に稼げるようになる? WithマーケのWebライティングコースって実際どうなの? 今回は、上記のよ[…]

未経験からWebライターに転身できた経験談

>>Withマーケに登録する 

ワーママを辞めたくなるのは負担がかかる時

こゆび
どんな時にワーママ辞めたくなるかって、負担・ストレスがかかってる時ですよ

この記事を読んでくださっているワーママの中には、私と同じように「会社員やパートとして働くのは色々しんどいけど、働きたくないワケではない」と思いながら毎日頑張っている方もいるでしょう。

働き方や環境を変えたいけれど現状維持している理由は「お金がないから」であり、しんどくても出勤すれば給料が発生します。

私自身は副業を2年以上継続してフリーランスに転身しましたが、それまでは葛藤する日々でした。

こゆび
ワーママにとって負担を感じやすいのは、次の2つではないでしょうか

ワーママを辞めたくなる時|仕事の精神的・肉体的な負担

子育てしながら働くのは、心身ともに非常に大変です

特に、以下の状況だと「しんどい…ワーママ辞めたい…」と考えやすくなります。

  • 職場の育児に対する理解度が低い
  • 子どもの体調不良による早退や欠勤
  • 寝不足や疲れが残った体での労働

急な休みで職場からは「大丈夫」と言われても、やはり申し訳無さや迷惑をかけてる感はあります。

こゆび
会社員時代の私は「発熱した我が子を病児保育に預けてまで出勤しないといけないなんて…」と、子どもがしんどい時に一緒にいてあげられない当時の働き方にモヤモヤしていました
職場環境や子どもの体調などは自分でコントロールできないからこそ、余計にストレスとなりやすいです。

ワーママを辞めたくなる時|時間的な制約とストレス

毎日時間に追われて、心に余裕が無くなるのもストレスです

こゆび
時間が迫ってイライラしてしまい、つい「急いで!」「早く!」と言ってしまいます…

時にはご飯をなかなか食べてくれなかったり、出発直前にトイレのトラブルがあったり、夜は寝られる前に夕食とお風呂を済ませたりして時間が過ぎるのが早いです。

また、仕事が休みでも家事や買い物・子どもの予防接種や園の行事など、自分のための休日はありませんでした。

個人的に、自分時間が無いとだんだん精神的に落ち込んでしまう傾向があるので、会社員時代はしんどかったです。

実際に会社員を辞めたらストレス激減した

こゆび
2023年11月に約10年勤めていた会社を辞めて、フリーランスライターになりました
それまでに感じていたストレスは激減して、自分にも子どもにも優しくなれたと思います
ここでは、会社員としての働き方に悩み続けた私が、フリーランスに転身して具体的にどんな変化があったかを紹介します。

会社員を辞めた後の変化

会社員を辞めて良かったと思える変化は以下の通りです。

  • 朝の支度時間に余裕ができた
  • 通勤が無くなった
  • 人間関係のストレスから解放された
  • 仕事の夢を見なくなった
  • 子どもと話す時間が増えた
  • 予防接種や園の行事があってもスケジュールを合わせやすくなった
  • 自分や子どもの体調に合わせて働けるようになった
こゆび
こうしてリストアップしてみると、私の場合は精神的ストレスが強かったですね
通勤時間は車で片道40分かかり「この時間がもったいない」と感じていたので、それが無くなり時間の余裕ができました。
また、退職前まではしっかり睡眠をとりたいのに仕事の夢を見ていたので、休んだ気がしなかったです。
さらに、時間にゆとりができたことで子どもと話す時間が増えたり、スケジュール調整もしやすかったりと良い変化を感じています。
働くペースも自分で決められるので、私や子どもが体調不良の際に「今日はお休みしよっか」と休みやすくなりました。
こゆび
退職を決めた理由の1つに、2人目の妊娠でつわりやマイナートラブルがありました
しんどい時はそれなりのペースで働けるのも、フリーランスの良さです

フリーランスに転身して得られた教訓

私がフリーランスに転身して得られた教訓は以下の通りです。

・働き方に疑問を感じるなら変えるための行動をする
・退職するのはスキルを身に付けて稼げる目処が立ってからにする
・フリーランスは自分も子どもも大切にできる働き方である
こゆび
自分次第で、環境は変えられます!
「10年、20年先も今と同じ働き方が可能か?体力や精神的にしんどくならないか?」を考えてみると良いかもしれません。
私は自分の本音を無視した働き方はムリだと思ったので、Webライターのスキルを習得し、月5万円稼げるようになってから退職を決意しました。
実際に退職しなくても、副業で月5万円稼げるようになれば、金銭的な不安は減るでしょう。
ぜひ、自分に合っていそうなWebスキルを探してみてくださいね。

まとめ|ワーママを辞めたいなら「お金ない」を解決しよう!

ワーママを辞めたいと考えているなら、以下の順に「お金ない」を解決しましょう。
辞めたいと思いながら働き続けても自分がしんどいだけですし、子どもにとっても働くことに対する印象に影響するのではないかと思います。
ママがニコニコしている家庭と、イライラしている家庭、どちらが良いかは明らかです。
しかし、必ずしもスムーズにことが進むワケではありません。
始めは稼げるようになるまでに時間がかかりますし、スキル習得の自己投資も必要です。
すぐに稼げないからと行動しなければ、1年後も3年後も今と変わらず「辞めたい」と思いながら働いているでしょう。
本気で「働き方を変えたい」「在宅で稼ぐスキルを身に付けたい」と考えるなら、WithマーケでWebスキルを学ぶのがおすすめです
こゆび
会社員ワーママを辞めてストレスが激減したので、Webスキルを身に付けておいて本当に良かったです!
今の働き方を変えたいと少しでも考えているなら、本記事の内容から1つでも実践してみてくださいね。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。